Kazuya Yoshii

20th ANNIVERSARY

mv mv

本日10月8日は、吉井和哉の誕生日 - Date of Birth : 1966.10.8 sat. 本日10月8日は、吉井和哉の誕生日 - Date of Birth : 1966.10.8 sat. 本日10月8日は、吉井和哉の誕生日 - Date of Birth : 1966.10.8 sat. 本日10月8日は、吉井和哉の誕生日 - Date of Birth : 1966.10.8 sat.

icon

おめでとうございます! 20周年の節目にお祝いの言葉を贈ります。これまでの歩みを振り返り、これからの未来に向けて新たなスタートを切りましょう。さらなる成功と成長、そして素晴らしい思い出を作り続けてください。

20th Anniversary
Best Album "20"

ソロデビュー20周年ベストアルバム 9月13日(水)リリース!!

 今年10月1日にソロデビュー20年を迎えるアニバーサリーイヤーに、2013年リリースの「18」に続く、ベストアルバム第2弾「20」(トゥエンティ)の通常盤・初回限定盤・FC限定盤が9月13日、アナログ盤が10月11日にリリース!!
 通常盤・アナログ盤には、2014年以降にリリースしたシングルやアルバムリード楽曲を中心にセレクトされた「超絶☆ダイナミック!」(TVアニメ「ドラゴンボール超」オープニング主題歌)、「みらいのうた」(ディズニープラスCMソング)、「◯か×」(日本テレビ系「スッキリ」2021年12月テーマソング)など全15曲が収録。ソロデビュー20周年ベストということで、「雨雲」「クリア」が過去にリリースされたミックスとは異なる、レコーディング当時のマスターミックス、「みらいのうた」がオルタナティヴミックス音源で特別収録。
 初回限定盤は通常盤にBlu-rayディスクを加えた2枚組で、このBlu-rayには2021年12月28日の日本武道館ライブ(THE SILENT VISION TOUR 2021)の映像が全曲収録されている。このライブの音声はステレオとDolby Atmosにて収録されており、特典として封入される「NeSTREAM LIVE」(Dolby Atmos対応)の視聴シリアルコードを利用して、本編映像をスマホやTVなどで簡単にストリーミング再生にて楽しむこともできる。
 FC限定盤は初回限定盤にボーナスディスクCDを加えた3枚組で、トールサイズブックレット48Pを同梱した豪華三方背BOX仕様の完全初回生産限定商品となっている。このボーナスCDには、「Dear My Another Grandfather」(2015年発売 アルバム「SUPERNOVACATION」iTunes Store予約購入限定ボーナストラック)/「鉄工所」(未発表)などのデモ音源、「開花宣言」(Jeff Miyaharaプロデュース / J.K.RADIOFISH / 2010年 FM802×DOCOMO ACCESSキャンペーンソング)/「マサユメ」(masa-yume)/「ふたりはさかさま」(NHK Eテレ「みいつけた!」エンディングテーマ)/「薔薇と太陽」(KinKi Kids)/「ならず者アイムソーリー」(HEESEY WITH DUDES)の楽曲提供の際に吉井本人が仮歌として歌ったGuide Vocal ver.音源、「仲なおりの歌」(ダチョウ倶楽部)/「Dangerous feat. 吉井和哉」(布袋寅泰)といったコラボレーション楽曲など、20周年記念スペシャルギフトとも言うべき全11曲が収録。
 また、FC限定盤と吉井和哉展「二◎」チケットのW購入で、2004年に1stアルバム「at the BLACK HOLE」先行試聴会でのみ上映されたスペシャル映像(約50分)が期間限定でストリーミング視聴できる20周年ならではの特典も用意されている。詳細は案内ページをチェックしてほしい。

 今年10月1日にソロデビュー20年を迎えるアニバーサリーイヤーに、2013年リリースの「18」に続く、ベストアルバム第2弾「20」(トゥエンティ)の通常盤・初回限定盤・FC限定盤が9月13日、アナログ盤が10月11日にリリース!!

 通常盤・アナログ盤には、2014年以降にリリースしたシングルやアルバムリード楽曲を中心にセレクトされた「超絶☆ダイナミック!」(TVアニメ「ドラゴンボール超」オープニング主題歌)、「みらいのうた」(ディズニープラスCMソング)、「◯か×」(日本テレビ系「スッキリ」2021年12月テーマソング)など全15曲が収録。ソロデビュー20周年ベストということで、「雨雲」「クリア」が過去にリリースされたミックスとは異なる、レコーディング当時のマスターミックス、「みらいのうた」がオルタナティヴミックス音源で特別収録。
 初回限定盤は通常盤にBlu-rayディスクを加えた2枚組で、このBlu-rayには2021年12月28日の日本武道館ライブ(THE SILENT VISION TOUR 2021)の映像が全曲収録されている。このライブの音声はステレオとDolby Atmosにて収録されており、特典として封入される「NeSTREAM LIVE」(Dolby Atmos対応)の視聴シリアルコードを利用して、本編映像をスマホやTVなどで簡単にストリーミング再生にて楽しむこともできる。
 FC限定盤は初回限定盤にボーナスディスクCDを加えた3枚組で、トールサイズブックレット48Pを同梱した豪華三方背BOX仕様の完全初回生産限定商品となっている。このボーナスCDには、「Dear My Another Grandfather」(2015年発売 アルバム「SUPERNOVACATION」iTunes Store予約購入限定ボーナストラック)/「鉄工所」(未発表)などのデモ音源、「開花宣言」(Jeff Miyaharaプロデュース / J.K.RADIOFISH / 2010年 FM802×DOCOMO ACCESSキャンペーンソング)/「マサユメ」(masa-yume)/「ふたりはさかさま」(NHK Eテレ「みいつけた!」エンディングテーマ)/「薔薇と太陽」(KinKi Kids)/「ならず者アイムソーリー」(HEESEY WITH DUDES)の楽曲提供の際に吉井本人が仮歌として歌ったGuide Vocal ver.音源、「仲なおりの歌」(ダチョウ倶楽部)/「Dangerous feat. 吉井和哉」(布袋寅泰)といったコラボレーション楽曲など、20周年記念スペシャルギフトとも言うべき全11曲が収録。
 また、FC限定盤と吉井和哉展「二◎」チケットのW購入で、2004年に1stアルバム「at the BLACK HOLE」先行試聴会でのみ上映されたスペシャル映像(約50分)が期間限定でストリーミング視聴できる20周年ならではの特典も用意されている。詳細は案内ページをチェックしてほしい。

VIEW MORE

吉井和哉 20 COVER Songs

ソロ活動20年の厳選カバー20曲が一度に楽しめる珠玉のプレイリスト公開!

comingsoon

吉井和哉 20 COVER Songs

listen

 ソロデビュー20周年を記念した新たなスペシャル企画として、この20年のあいだに吉井和哉がカバーしてきた楽曲の中から20曲をセレクトした公式プレイリスト「吉井和哉 20 COVER Songs」が登場! 吉井によるカバーといえば、自身の幼少期から好んで聴いていた昭和歌謡をメインとした『ヨシー・ファンクJr. ~此レガ原点!!~』(2014年)、その昭和歌謡に青年期の吉井に強いインパクトを与えたジャパニーズ・メタルもプラスした『ヨジー・カズボーン ~裏切リノ街~』(2015年)と、2枚のカバーアルバムを発表しているほか、宇多田ヒカル、ユニコーン、NIRVANAなどのトリビュート盤への参加もいくつかある。
 カバーはときおりライブで披露されることもある。このプレイリストには2021年のBillboard Live TOKYOにおけるDavid Bowieの「Life On Mars?」、2015年のイベント「TRIAD ROCKS」におけるTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTの「世界の終わり」といったレアな音源も含まれていて、前者はドラマティックに展開していくアコースティックスタイル、後者は原曲のチバユウスケのようにがなる徹底的にロックなヴォーカル。まったく異なる吉井の表情を堪能できるというわけである。また、吉井が他のアーティストへ楽曲を提供する際に仮歌としてレコーディングした「Guide Vocal ver.」なるレア音源も2曲セレクト。歌詞を手がけたHEESEY WITH DUDESの「ならず者アイムソーリー」と、今年2023年6月のグループ解散直前に発表されたBiSHのラストシングルで、こちらの「Bye-Bye Show」では作詞と作曲に加え、プロデュースも担当した。
 「吉井和哉 20 COVER Songs」は、もっとも敬愛するDavid Bowieをはじめ、吉井に大きな影響を与えたアーティストたちのカバーが楽しめるだけでなく、シンガー、ソングライター、パフォーマー、プレイヤー、プロデューサーと、さまざまな角度からアーティストとしての吉井を知ることができる作品集でもある。原曲が持つ物語性、メッセージ性を壊すことなく、自身の過去や体験といったパーソナルな要素を取り入れて日本語詞にアレンジしたOasisの「Don’t Look Back in Anger」とJohn Lennonの「Working Class Hero」における独創性は、吉井のユニークなアーティスト性がより強く発揮された作品といっていいだろう。

<収録曲>
ウォンテッド(指名手配)/ 世界の終わり [LIVE] / 異邦人 / Bye-Bye Show(Guide Vocal ver.)/ さらばシベリア鉄道 / Don’t Look Back in Anger [LIVE] / 青春時代 / ロマンティックあげるよ / 夢の途中 / 夢は夜ひらく [LIVE] / Be My Last / Polly / 与える男 / Life On Mars? [LIVE] / ならず者アイムソーリー(Guide Vocal ver.)/ 赤頭巾ちゃん御用心 / 朝日楼(朝日のあたる家) / Help! [LIVE] / Working Class Hero [LIVE] / 襟裳岬

 ソロデビュー20周年を記念した新たなスペシャル企画として、この20年のあいだに吉井和哉がカバーしてきた楽曲の中から20曲をセレクトした公式プレイリスト「吉井和哉 20 COVER Songs」が登場!

 吉井によるカバーといえば、自身の幼少期から好んで聴いていた昭和歌謡をメインとした『ヨシー・ファンクJr. ~此レガ原点!!~』(2014年)、その昭和歌謡に青年期の吉井に強いインパクトを与えたジャパニーズ・メタルもプラスした『ヨジー・カズボーン ~裏切リノ街~』(2015年)と、2枚のカバーアルバムを発表しているほか、宇多田ヒカル、ユニコーン、NIRVANAなどのトリビュート盤への参加もいくつかある。
 カバーはときおりライブで披露されることもある。このプレイリストには2021年のBillboard Live TOKYOにおけるDavid Bowieの「Life On Mars?」、2015年のイベント「TRIAD ROCKS」におけるTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTの「世界の終わり」といったレアな音源も含まれていて、前者はドラマティックに展開していくアコースティックスタイル、後者は原曲のチバユウスケのようにがなる徹底的にロックなヴォーカル。まったく異なる吉井の表情を堪能できるというわけである。また、吉井が他のアーティストへ楽曲を提供する際に仮歌としてレコーディングした「Guide Vocal ver.」なるレア音源も2曲セレクト。歌詞を手がけたHEESEY WITH DUDESの「ならず者アイムソーリー」と、今年2023年6月のグループ解散直前に発表されたBiSHのラストシングルで、こちらの「Bye-Bye Show」では作詞と作曲に加え、プロデュースも担当した。
 「吉井和哉 20 COVER Songs」は、もっとも敬愛するDavid Bowieをはじめ、吉井に大きな影響を与えたアーティストたちのカバーが楽しめるだけでなく、シンガー、ソングライター、パフォーマー、プレイヤー、プロデューサーと、さまざまな角度からアーティストとしての吉井を知ることができる作品集でもある。原曲が持つ物語性、メッセージ性を壊すことなく、自身の過去や体験といったパーソナルな要素を取り入れて日本語詞にアレンジしたOasisの「Don’t Look Back in Anger」とJohn Lennonの「Working Class Hero」における独創性は、吉井のユニークなアーティスト性がより強く発揮された作品といっていいだろう。

<収録曲>
ウォンテッド(指名手配)/ 世界の終わり [LIVE] / 異邦人 / Bye-Bye Show(Guide Vocal ver.)/ さらばシベリア鉄道 / Don’t Look Back in Anger [LIVE] / 青春時代 / ロマンティックあげるよ / 夢の途中 / 夢は夜ひらく [LIVE] / Be My Last / Polly / 与える男 / Life On Mars? [LIVE] / ならず者アイムソーリー(Guide Vocal ver.)/ 赤頭巾ちゃん御用心 / 朝日楼(朝日のあたる家) / Help! [LIVE] / Working Class Hero [LIVE] / 襟裳岬

VIEW MORE

吉井和哉ソロデビュー20周年企画、キャリア初のシングル7インチアナログ盤 全10枚組による完全限定BOX

comingsoon

20th Anniversary 7 INCH SINGLE COMPLETE BOX
2023年12月6日(水)発売
UPKY-9121/30 ¥22,000(税込)10枚組
コレクターズ・ナンバリング入BOX仕様 1,000セット完全限定

2003年 YOSHII LOVINSON名義のデビューシングル「TALI」から、2021年吉井和哉名義の「◯か×」まで、20周年20曲(配信シングル含む全シングル曲)を網羅した、7インチアナログ盤全10枚組。オリジナルシングルジャケットを復刻した、完全生産限定豪華ボックス仕様(1,000セット限定コレクターズ・ナンバリング付)。特典として、シングルジャケット図柄ステッカーシート封入。

<収録曲>
DISC1:TALI(2003年10月1日) / SWEET CANDY RAIN(2004年1月9日)
DISC2:トブヨウニ(2004年7月28日) / CALL ME(2005年1月13日)
DISC3:BEAUTIFUL(2006年1月25日) / WEEKENDER(2006年8月9日)
DISC4:BELIEVE(2006年9月20日)/ WINNER(2007年5月23日)
DISC5:Shine and Eternity(2007年7月25日) / シュレッダー(2007年8月22日)
DISC6:バッカ(2007年12月19日) / ビルマニア(2009年1月28日)
DISC7:LOVE & PEACE(2011年2月16日)/ 煩悩コントロール(2012年2月15日)
DISC8:点描のしくみ(2012年8月29日) / HEARTS(2012年11月18日)
DISC9:クリア(2015年1月28日)/ 超絶☆ダイナミック! (2015年10月7日)
DISC10:みらいのうた(2021年8月6日) / ◯か×(2021年12月1日)

過去のライブアルバム3タイトルが初のアナログ化決定!

Dragon head Miracle

AT THE SWEET BASIL

SOUNDTRACK〜Beginning & The End〜

 20周年を記念して、吉井和哉がこれまでに発表してきたライブアルバム3作品がアナログ盤としてリリースされることが決定した。
 2008年2月26日のZepp Tokyo公演を収録した「Dragon head Miracle」は、吉井のソロデビュー時よりレコーディングに参加していたドラマー、ジョシュ・フリーズを初のツアーメンバーに迎え行われた貴重なライブ。
 「AT THE SWEET BASIL」は10周年プレミアムライヴとして2013年に六本木STB139スイートベイジルにて行われた特別公演を収めた作品で、吉井和哉のルーツのひとつである昭和歌謡曲より選曲された“夢は夜ひらく”のカバーやソロ10年を象徴する代表曲の数々が、弦一徹のジャズ、ボサノヴァ・テイストなどさまざまなアレンジで披露された模様を楽しむことができる。
 「SOUNDTRACK〜Beginning & The End〜」は、ソロデビュー15周年を記念し、2018年にリリースされたライブアルバム。2015年12月28日に行われた武道館公演 “Kazuya Yoshii Beginning & The End” から選曲されたライブ音源(12曲)に加え、このアルバムのためにスタジオレコーディングされた “Island” が収録されている。

2024年3月6日(水)発売
Amazon.co.jp限定特典:メガジャケ
※3作品共通

Today's Music Video

吉井和哉 - 血潮

About Kazuya Yoshii

Biography

1986年URGH POLICEにベーシストとして加入。1989年12⽉から現メンバーのラインナップでTHE YELLOW MONKEYを始動。
2003年10月に「YOSHII LOVINSON」名義にてシングル「TALI」でソロデビュー、2006年1月から「吉井和哉」名義で活動を開始し、多くの海外ミュージシャンやエンジニアとの制作活動を行う。ソロとしては7枚のオリジナルフルアルバムをリリース。
日本語の憂いに重きを置いたリリック、黄金期の歌謡曲にも通じるメロディライン、骨格の太いバンドサウンドなどを融合させた、独自の艶やかな世界観を形成している。
2016年 THE YELLOW MONKEY再集結後もソロ活動を行い、2020年7月よりアコースティックライブ「UTANOVA」を敢行。2021年8⽉に⾃⾝の新レーベル“UTANOVA MUSiC”を設立。今年2023年ソロデビュー20周年を迎えた。

Profile

Date of Birth : 1966.10.8 sat. / Born and Raised places : Tokyo, Shizuoka / Blood Type : A(Rh-) / Zodiac Sign : Libra

Owned Media

Photo

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©TOMOYO.

photo

©MITCH IKEDA

photo

©MITCH IKEDA

photo

©MITCH IKEDA

photo

©SHOJI MIYAKE

photo

©HIROSHI NOMURA

photo

©HIROSHI NOMURA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MITCH IKEDA

photo

©HIROHISA NAKANO

photo

©HIROHISA NAKANO

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©YUSUKE SAITO

photo

©MACIEJ KUCIA

photo

©HIROHISA NAKANO

photo

©MACIEJ KUCIA

photo

©YUSUKE SAITO

photo

©TAKESHI SHINTO

TALI

TALI

1
/
16
2003.10.01 RELEASE
listen
SWEET CANDY RAIN

SWEET CANDY RAIN

2
/
16
2004.01.09 RELEASE
listen
トブヨウニ

トブヨウニ

3
/
16
2004.07.28 RELEASE
listen
CALL ME

CALL ME

4
/
16
2005.01.13 RELEASE
listen
BEAUTIFUL

BEAUTIFUL

5
/
16
2006.01.25 RELEASE
listen
WINNER

WINNER

6
/
16
2007.05.23 RELEASE
listen
Shine and Eternity

Shine and Eternity

7
/
16
2007.07.25 RELEASE
listen
シュレッダー

シュレッダー

8
/
16
2007.08.22 RELEASE
listen
バッカ

バッカ

9
/
16
2007.12.19 RELEASE
listen
ビルマニア

ビルマニア

10
/
16
2009.01.28 RELEASE
listen
LOVE & PEACE

LOVE & PEACE

11
/
16
2011.02.16 RELEASE
listen
点描のしくみ

点描のしくみ

12
/
16
2012.08.29 RELEASE
listen
クリア

クリア

13
/
16
2015.01.28 RELEASE
listen
超絶☆ダイナミック!

超絶☆ダイナミック!

14
/
16
2015.10.07 RELEASE
listen
みらいのうた

みらいのうた

15
/
16
2021.08.06 RELEASE
listen
◯か×

◯か×

16
/
16
2021.12.01 RELEASE
listen
at the BLACK HOLE

at the BLACK HOLE

1
/
15
2004.02.11 RELEASE
listen
WHITE ROOM

WHITE ROOM

2
/
15
2005.03.09 RELEASE
listen
39108

39108

3
/
15
2006.10.04 RELEASE
listen
Hummingbird in Forest of Space

Hummingbird in Forest of Space

4
/
15
2007.09.05 RELEASE
listen
Dragon head Miracle

Dragon head Miracle

5
/
15
2008.04.30 RELEASE
listen
VOLT

VOLT

6
/
15
2009.03.18 RELEASE
listen
The Apples

The Apples

7
/
15
2011.04.13 RELEASE
listen
After The Apples

After The Apples

8
/
15
2011.11.16 RELEASE
listen
18

18

9
/
15
2013.01.23 RELEASE
listen
AT THE SWEET BASIL

AT THE SWEET BASIL

10
/
15
2013.12.18 RELEASE
listen
<COVER ALBUM>ヨシー・ファンク Jr.〜此レガ原点!!〜 BASIL

<COVER ALBUM>ヨシー・ファンク Jr.〜此レガ原点!!〜

11
/
15
2014.11.19 RELEASE
listen
STARLIGHT

STARLIGHT

12
/
15
2015.03.18 RELEASE
listen
SUPERNOVACATION

SUPERNOVACATION

13
/
15
2015.05.27 RELEASE
listen
<COVER ALBUM>ヨジー・カズボーン〜裏切リノ街〜

<COVER ALBUM>ヨジー・カズボーン〜裏切リノ街〜

14
/
15
2015.12.09 RELEASE
listen
15th Anniversary Album「SOUNDTRACK 〜Beginning & The End〜」

15th Anniversary Album「SOUNDTRACK 〜Beginning & The End〜」

15
/
15
2018.06.13 RELEASE
listen

About Kazuya Yoshii

Biography

1986年URGH POLICEにベーシストとして加入。1989年12⽉から現メンバーのラインナップでTHE YELLOW MONKEYを始動。

2003年10月に「YOSHII LOVINSON」名義にてシングル「TALI」でソロデビュー、2006年1月から「吉井和哉」名義で活動を開始し、多くの海外ミュージシャンやエンジニアとの制作活動を行う。ソロとしては7枚のオリジナルフルアルバムをリリース。
日本語の憂いに重きを置いたリリック、黄金期の歌謡曲にも通じるメロディライン、骨格の太いバンドサウンドなどを融合させた、独自の艶やかな世界観を形成している。
2016年 THE YELLOW MONKEY再集結後もソロ活動を行い、2020年7月よりアコースティックライブ「UTANOVA」を敢行。2021年8⽉に⾃⾝の新レーベル“UTANOVA MUSiC”を設立。今年2023年ソロデビュー20周年を迎えた。

VIEW MORE

Profile

Date of Birth : 1966.10.8 sat. / Born and Raised places : Tokyo, Shizuoka / Blood Type : A(Rh-) / Zodiac Sign : Libra

Owned Media

Photo

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©TOMOYO.

photo

©MITCH IKEDA

photo

©MITCH IKEDA

photo

©MITCH IKEDA

photo

©SHOJI MIYAKE

photo

©HIROSHI NOMURA

photo

©HIROSHI NOMURA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©MITCH IKEDA

photo

©HIROHISA NAKANO

photo

©HIROHISA NAKANO

photo

©MIKIO ARIGA

photo

©YUSUKE SAITO

photo

©MACIEJ KUCIA

photo

©HIROHISA NAKANO

photo

©MACIEJ KUCIA

photo

©YUSUKE SAITO

photo

©TAKESHI SHINTO

TALI

TALI

1
/
16
2003.10.01 RELEASE
listen
SWEET CANDY RAIN

SWEET CANDY RAIN

2
/
16
2004.01.09 RELEASE
listen
トブヨウニ

トブヨウニ

3
/
16
2004.07.28 RELEASE
listen
CALL ME

CALL ME

4
/
16
2005.01.13 RELEASE
listen
BEAUTIFUL

BEAUTIFUL

5
/
16
2006.01.25 RELEASE
listen
WINNER

WINNER

6
/
16
2007.05.23 RELEASE
listen
Shine and Eternity

Shine and Eternity

7
/
16
2007.07.25 RELEASE
listen
シュレッダー

シュレッダー

8
/
16
2007.08.22 RELEASE
listen
バッカ

バッカ

9
/
16
2007.12.19 RELEASE
listen
ビルマニア

ビルマニア

10
/
16
2009.01.28 RELEASE
listen
LOVE & PEACE

LOVE & PEACE

11
/
16
2011.02.16 RELEASE
listen
点描のしくみ

点描のしくみ

12
/
16
2012.08.29 RELEASE
listen
クリア

クリア

13
/
16
2015.01.28 RELEASE
listen
超絶☆ダイナミック!

超絶☆ダイナミック!

14
/
16
2015.10.07 RELEASE
listen
みらいのうた

みらいのうた

15
/
16
2021.08.06 RELEASE
listen
◯か×

◯か×

16
/
16
2021.12.01 RELEASE
listen
at the BLACK HOLE

at the BLACK HOLE

1
/
15
2004.02.11 RELEASE
listen
WHITE ROOM

WHITE ROOM

2
/
15
2005.03.09 RELEASE
listen
39108

39108

3
/
15
2006.10.04 RELEASE
listen
Hummingbird in Forest of Space

Hummingbird in Forest of Space

4
/
15
2007.09.05 RELEASE
listen
Dragon head Miracle

Dragon head Miracle

5
/
15
2008.04.30 RELEASE
listen
VOLT

VOLT

6
/
15
2009.03.18 RELEASE
listen
The Apples

The Apples

7
/
15
2011.04.13 RELEASE
listen
After The Apples

After The Apples

8
/
15
2011.11.16 RELEASE
listen
18

18

9
/
15
2013.01.23 RELEASE
listen
AT THE SWEET BASIL

AT THE SWEET BASIL

10
/
15
2013.12.18 RELEASE
listen
<COVER ALBUM>ヨシー・ファンク Jr.〜此レガ原点!!〜 BASIL

<COVER ALBUM>ヨシー・ファンク Jr.〜此レガ原点!!〜

11
/
15
2014.11.19 RELEASE
listen
STARLIGHT

STARLIGHT

12
/
15
2015.03.18 RELEASE
listen
SUPERNOVACATION

SUPERNOVACATION

13
/
15
2015.05.27 RELEASE
listen
<COVER ALBUM>ヨジー・カズボーン〜裏切リノ街〜

<COVER ALBUM>ヨジー・カズボーン〜裏切リノ街〜

14
/
15
2015.12.09 RELEASE
listen
15th Anniversary Album「SOUNDTRACK 〜Beginning & The End〜」

15th Anniversary Album「SOUNDTRACK 〜Beginning & The End〜」

15
/
15
2018.06.13 RELEASE
listen

0th ANNIVERSARY

0th
ANNIVERSARY